亜紀書房「娘について」の装画を描きました

December 29, 2018

 

「娘について」キム・ヘジン:著    古川綾子:訳 (亜紀書房)

ブックデザイン:坂川栄治+鳴田小夜子(坂川事務所)

海外文学の装画を担当することが多いのですが、韓国の文学は初めてだと思います。

よかったら読んでみてください。 原画はPAINTINGSでご覧になれます。

 

シェア
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload

  • Grey Facebook Icon